苫小牧で注文住宅を建てようと検討している方必見!口コミで評判のハウスメーカー・工務店を徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

知っておきたい注文住宅のコストについて

公開日:2020/09/01  最終更新日:2020/09/10

注文住宅を苫小牧で建築するのなら、住宅の建築コストについてよく理解していないと予想外のお金がかかってしまいます。注文住宅に詰め込みたい「理想」と「コスト」は切っても切れない関係にあるため注意しましょう。こだわる内容や箇所によっては非常に高い金額になることもあるので、費用相場を把握しておくとことが大事です。

設備が充実するほど高くなるので注意

住宅建築においてネックになるのが設備投資です。充実した生活をするには多くの設備が必要です。たとえばオール電化や太陽光発電などの設備があれば、快適な生活を実現できます。ただ住宅設備は多く導入をしてしまうと費用が増してしまうので注意しておきましょう。

問題になるのは何が自分にとって必要になるのかという部分です。いくらよい設備でも結局あまり使わないのなら導入しても意味がありません。そのため取捨選択をして、必要なものだけを見定めないといけないことを覚えておくことが必要です。

また電気機器はたくさん導入すればランニングコストもかかります。できるだけ便利な設備を導入したい、けれどコストも削減したいというときはZEHを考えてみましょう。ZEHとは政府が推進するネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことです。 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを採用すれば住宅の電気代をゼロ、またはマイナスにできます。

たとえば太陽光発電を利用して住宅の電気を作ります。さらに蓄電池に電気を蓄えていつでも電気を使えるように工夫をするのがZEHです。また高断熱性能を誇る断熱材を採用して冷暖房機器のコストを抑えることもできます。 ZEHを採用するにはそれなりのコストがかかります。政府や自治体ではZEH推進のための補助金がもらえるので、うまく利用すれば低コストで高性能な住宅を建築可能です。

住宅の凹凸に気をつけることが大事

新築住宅を建築するときにちょっと注意しておきたいのが構造です。建物は凹凸が多いほどコストが増してしまうので注意しておきましょう。凹凸が多いということは、その分多くの資材が必要になるからです。たとえば神社のような凹凸が多い建物は建築費用も高めです。

他に間取りもコストに関係するので知っておきましょう。住宅内にたくさんの部屋を作ってしまうと仕切りがたくさんできてしまいます。仕切りが多いということは、その分使う資材も多くなってしまうので住宅の建築費用は高くなる傾向があります。

逆に凹凸が少ない住宅は建築費用もかなり安く低コストで作ることが可能です。 たとえば2階建ての住宅を作る場合に、1階と2階で不揃いな建築資材を使っていると、凹凸が多くなってしまいます。いわゆる規格化した資材を使うことによって費用を大きく抑えることができるので、1階と2階の資材は同じものにするのが適切です。外観もスッキリするので違和感が少なく、周囲の風景に自然と溶け込むといったメリットもあります。

注文住宅を建築するときは、できるだけ間取りが省略できないか、図面を確認します。また大工さんや担当者と話し合って必要のない凹凸や間取りをできるだけ省くことも大事です。省いた資材分の費用は、他のところに回すことができます。低予算で最新設備を導入したいときなどにはできるだけ凹凸の少ない住宅を作るのがよいです。

利用するサービスによって費用が変化

注文住宅を建築するときに一番に気をつけたいことは、どこに建築依頼をするのかという部分です。大きく分けて大手ハウスメーカーと工務店、設計事務所が利用できます。

大手ハウスメーカーは全国規模で展開をしているだけに苫小牧でも利用可能です。知名度もあり実績もあるサービスが多く信頼感は高いです。また建築資材を規格化しているので、優良ながら安価な金額で住宅を建築できます。ただし宣伝費用などを多く掛けているだけに、住宅費用に広告費が上乗せされていることもあります。大手ハウスメーカーが安いというのは宣伝費用を掛けている割に安いということです。

工務店は苫小牧で地域密着して注文住宅を建築しているサービスです。大手と比較したときにかなり安い金額で注文住宅を建築してくれます。ただし工務店によって技術が大きく違うので、どのような実績があるのか調べておきましょう。工務店は技術のよい職人さんや監督者がいれば低価格でも高品質なものを作ってくれる可能性があります。

設計事務所は完全オリジナルの住宅を建築するときに使えるサービスです。最初から決まった商品を扱っているわけではなく、クライアントの依頼を聞いてオリジナルの物件をデザインしてくれます。あくまでデザインをするだけなので、実際に建築をするときは提携先の工務店を利用します。費用は高くなりますが、理想の住宅を作ってくれるのでお金に余裕があるのなら利用してみましょう。

 

苫小牧で住宅を建築するときには、設備投資に注意しておきましょう。住宅は凹凸が多いほど費用が高くなるので気をつける必要があります。またどこに依頼をするのかによって、コストが大きく変化する部分にも気をつけないといけません。

おすすめ関連記事