苫小牧で注文住宅を建てようと検討している方必見!口コミで評判のハウスメーカー・工務店を徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

木造の注文住宅を建設するメリット・デメリットについて解説!

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/05/13


木造住宅は日本で古くから建てられており、現在も多くの家で採用されています。しかし、鉄骨造住と比べて、安全性が気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。こちらの記事では、木造注文住宅の特徴や、木造建築を建設するメリット・デメリットについてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

そもそも木造住宅とは?

家の土台や柱、壁などに木材を使用した住宅のことを、木造住宅といいます。ヒノキやスギなどを使用するのが一般的です。

日本の一戸建ての約9割が木造住宅

日本では、神社や寺院などを中心に、木造の建物が多く建てられてきました。やがて木造建築の技術は、一般家庭が住む家にも普及し始めます。日本人に馴染みのある木造住宅は、現在でも多くの家庭に採用されており、現在も一戸建て住宅のほとんどが木造住宅だと言われています。

木造住宅の寿命

木造住宅の寿命は一般的には30年と言われているのをご存じでしょうか。しかし、これはあくまでも目安であり、住み方や定期的にメンテナンスをおこなっているかによって差がでます。

国土交通省は、木造住宅の寿命は30年~80年であると、あるデータで公表しています。木造建築の寿命が30年と言われているのは、リフォームやメンテナンスをおこなうよりも、建て替えを選ぶ方が多い傾向があるからです。「木造住宅の寿命は30年」というのは、あくまでも目安であり、定期的なメンテナンスをおこなえば、もっと長く住めるケースもあるでしょう。

木造の注文住宅を建設するメリット

木造住宅が多くの方に選ばれているのは、それだけメリットがあるからとも言えます。木造住宅にはどのようなメリットがあるのでしょうか。こちらの記事では、木造住宅のメリットについて詳しくご紹介します。

コストが抑えられる

木造住宅は、鉄骨造住宅と比べて建築費用が安い点がメリットです。木材は鉄骨やコンクリートと比べても軽く、運送費や重機のコストが抑えられます。また、鉄骨の場合、耐火処理や防錆処理などの工程をおこなう必要がありますが、木造住宅では木材を使用するので、簡単な処理を施すだけで耐火効果が期待できます。そのため、手間が少なく、コストが抑えられるのです。

調湿性と断熱性に優れている

木材は、調湿に優れた素材です。湿気が多い夏場は湿気を吸収し、冬の乾燥時期には水分を放って、1年中湿度を調整してくれます。また、熱が伝わりにくいので、鉄骨やコンクリートを使用した建物よりも、断熱材の使用を最小限に抑えられます。

居心地の良い空間

木造住宅は、素材に木を使用しているので、自然の木の香りがする点が魅力です。また、見た目にも優しい印象を与えるので、視覚・嗅覚から癒し効果が期待できます。温かみのある空間は、木造住宅ならではと言えるでしょう。

木造の注文住宅を建設するデメリット

先ほどの章では、木造住宅のメリットについてご紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。最後に、木造住宅を建設するデメリットについてお伝えします。

鉄骨造住宅に比べると耐用年数が短い

木造住宅でも強度はありますが、鉄骨造住宅に比べると劣ってしまうことも。特に、耐震性などは心配に思う方もいらっしゃるでしょう、しかし、新耐震基準の木造住宅であれば、震度6~7の地震には耐えられるとされています。地震の際の揺れの感じ方は、木造住宅の方が少ない場合もあります。

シロアリ被害のリスク

自然の素材を使用しているので、木造住宅では害虫被害のリスクがあります。特に、シロアリが発生してしまうと、基礎となる木をダメにしてしまうのでとても危険です。シロアリの発生を防ぐためには、定期的なメンテナンスや薬剤を使用するなど、対策をおこなう必要があります。

職人の腕で仕上がりが決まる

木造住宅を建てるのは各メーカーが雇っている職人ですが、木造住宅は職人の腕で仕上がりが変わってしまうこともあります。ほとんどの材料は、加工されて現場に届きますが、職人が現場で加工する場合もあります。その際にも職人の技が必要になりますし、建築現場をいくつも経験した職人は、熟練の技で施工をおこなってくれます。

火災に弱い

木造住宅は、木材を使用しているので、燃えやすい性質があります。しかし、木材によっては、耐火性があるものや、加工の仕方で燃えにくいようになっている場合があります。火災が心配な場合は、業者に確認してみると良いでしょう。

 

木材住宅は、現在日本にある戸建て住宅の約9割に採用されています。木造住宅のメリットは、コストが安い、調湿効果が高いなどが挙げられます。一方で、鉄骨造住宅に比べると、耐久性が低い点、シロアリ被害のリスク、職人の腕によって仕上がりが左右されるなど、デメリットもあります。メリット・デメリットをしっかりと頭に入れておき、木造住宅を建てる際には、対策をして建てることが重要です。

注文住宅メーカー・工務店ランキング

商品画像2
3
4
5
6
7
8
商品名株式会社渡辺工務店ミライホーム株式会社株式会社ロゴスホーム大鎮キムラ建設株式会社アイビーホーム株式会社コスモ建設株式会社株式会社ecoaハウス
特徴全国のパパ・ママの声を集めた家づくり子育て世代に優しい家ライフステージに合わせた家づくりを提案してくれる北海道ならではの気候や土地柄を考慮した家づくりを提案ローコストで無理なく建てられる自社大工による職人の建てる家プロの大工集団によるハイクオリティな建設・施工全国工務店グランプリで日本一を獲得した三ツ星工務店
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧