苫小牧で注文住宅を建てようと検討している方必見!口コミで評判のハウスメーカー・工務店を徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

株式会社アーキテックプランニングの口コミや評判

公開日:2020/10/15  最終更新日:2020/09/18

【詳細】
会社名:株式会社アーキテックプランニング
住所[苫小牧営業所]:北海道苫小牧市表町2丁目1番1号 王子不動産センタービル3階
TEL:0120-19-3555

株式会社アーキテックプランニングは、創業から15年の札幌に本社をもつ注文住宅の企業です。「性質×デザイン」というテーマのもと、全棟標準で「長期優良住宅」対応および「制震ユニット・ミライエ」を搭載した安全かつ長寿的な住宅を提供しています。

地域の住環境により適した自由設計が叶う、環境にもお財布にも優しい、生涯にわたり資産価値を維持できる住まいづくりが魅力です。

耐震性・断熱性・気密性の3つが兼ね備えられている

注文住宅は自由度が高いため、建売住宅と比べると費用価格が高いことをネックに感じると思います。ですが、家を購入した後の生涯ランニングコストで、将来にかかるお金と広く捉えた場合、性能が高い注文住宅を選ぶのが適しています。

注文住宅は自分の好みに合わせてオーダーで建てるのが特徴で、理想を思いきり詰め込めるのがメリットです。そして、家として高性能なのも明らかで資産価値も高く、二代・三代と引き継いでいけるのも魅力です。

世代を超えて暮らすことのできる住まいを追求した、アーキテックプランニングの注文住宅は、北海道の工務店ならではのこだわりがあります。

良い家を建てるには、耐震性・断熱性・気密性と3つの性能が非常に重要になっており、これらをあとから付け足すことは不可能です。アーキテックプランニングは、内断熱工法と外断熱工法を組み合わせた高気密・高断熱で、義務付けられていない木造2階建てにおいても全棟で構造計算が実施されています。耐震強度をしっかりと確保しながら優れた施工技術で家づくりをしていることが評判にもつながっています。

3つの性能の特性を活かした設計

耐震性は強い地震による揺れに耐え凌ぐことですが、強風に強いのも特徴の1つです。地震対策にも耐震、制震、免震とありますが、耐震はなかでも工事期間が短く、手頃な費用でできるのが特徴となっています。記憶に新しい北海道胆振東部地震をきっかけに、耐震性をより意識するようになった人も増えてきているようです。

そして、お客様のニーズを引き出すことをモットーにしているアーキテックプランニングは、断熱性にも力を入れています。家の壁や床、天井には気候に適した断熱材を使って外の冷たい空気から家を守り、夏の照りつけるような強い日差しから熱を逃がします。夏は涼しく冬は暖かが理想的な家ですが、断熱性の高い家にすればそれが可能ということなんです。

さらに、毎日の過ごしやすさだけでなく、室温が快適に保てることはエアコンやストーブなどの使用頻度が減るので光熱費が下がることにもつながるでしょう。アーキテックプランニングの断熱性は、快適で家計に優しいのもうれしいポイントと評判です。

気密性は断熱性との関係性が深く、この2つはセットとして考えるのがよいでしょう。気密性が高いということは無駄な隙間がなく、外気の侵入を防いで室内の空気が出ていくのを食い止めます。いくら質の良い断熱材を使っていても気密性が低ければ意味がありません。

密閉されたような気密性の高い家であれば断熱材の効果も高めることができ、花粉やPM2.5などの大気汚染物質の侵入を防止しながら室内の空気を清潔に保てることになります。この点においても、アーキテックプランニングは優秀と言えます。

施工技術についての構造と秘密

耐震・耐風・耐久性の秘密は、柱と梁、土台と柱の接合部分の金物です。アーキテックプランニングは、PSメタル工法という一般的な在来工法に用いられる無垢材の材料強度の約1.7倍の曲げ強度を有しています。また、壁と床を一体化させたモノコック構造であり、耐震性能3等級を取得し、構造に関しての信頼性は高いものとなっています。

北海道ならではの内外ダブル断熱工法は、ただ断熱材を分厚くしたわけではありません。躯体のなかに断熱材を充填(じゅうてん)する一般的な内断熱工法と、躯体の外側に断熱する外断熱工法、それぞれの長所と短所を取り入れた最適な断熱工法です。この合わせ技とも言える工法は、一般的な内断熱工法と比較して約2倍もの差があり、夏は涼しく冬は暖かと1年を通してしっかり省エネしながら快適に過ごすことができるのも人気の理由です。

さらに、圧倒的な世界トップクラスの断熱性能を備えた高性能トリプルガラス樹脂窓、家をまるっとラッピングする気密シートで、断熱性能と日射熱取得率のベストバランスを追求したのも注目を浴びています。

アーキテックプランニングでは、冬には外部と室内の温度差が激しい北海道の特徴を踏まえ、省エネで熱ロスの少ない熱交換換気システムを採用しました。室内温度に最大90%近づけてから換気をする熱交換換気システムを標準仕様することで、住む人たちの健康と省エネ・ランニングコストカットが実現し、負担がかからないと評判です。

注文住宅にするならアーキテックプランニングもおすすめ

注文住宅メーカーは数多くありますが、こちらではアーキテックプランニングの口コミや評判についてご紹介しました。アーキテックプランニングは永く暮らしていくうえで、外観内観の満足度にこだわり抜き、各々のライフスタイルに添ったオンリーワンデザイン住宅を提案してくれるのが魅力です。

注文住宅を考えている場合には、まずはモデルハウスでその魅力を体感してみるのがおすすめです。

おすすめ関連記事