苫小牧で注文住宅を建てようと検討している方必見!口コミで評判のハウスメーカー・工務店を徹底比較し、ランキング形式でご紹介しています。

YOU LIFE HOMEの口コミや評判

公開日:2020/08/01  最終更新日:2020/08/26

会社名:YOU LIFE HOME株式会社

住所:〒053-0018北海道苫小牧市旭町3丁目7ー6

TEL:0144-34-1717

注文住宅を建てたいと思ったとき、いろいろな建築会社を検討すると思います。北海道苫小牧市旭町のYOU LIFE HOMEは苫小牧が地元で、この土地に根付いて約15年間注文住宅づくりに携わっており、その間、1,000組以上のマイホーム相談実績があります。理想のマイホーム建築について安心して相談できると評判です。

地域に詳しい会社で家を建てると安心です

苫小牧のYOU LIFE HOMEはコンセプトがしっかりしている会社です。たとえば住宅を注文する側にとって不利な内容でも正確に正直に伝えるようにしてくれると支持されています。こちらの会社は、クライアントにとって一番の会社を目指しており、資金計画は客の目線に立って無理のない範囲で作成し適正価格での提案をしてくれます。

そして住宅建設後も定期訪問でアフターフォローしてくれて助かったという声もあります。注文住宅は建築完了するとその会社との付き合いが終わってしまうケースも多いですが、苫小牧の地元に根付いた会社だからこそ、その後もさまざまな心配事や困りごとに対応してもらえると地域の方からも評価を得ています。

このようにお客様目線の会社ということが会社名にも表れていて、YOU LIFE HOME、つまりあなたの生活のための家という社名になっています。北海道の苫小牧は日本の中でも寒い地域で降雪量も多く、注文住宅を建てるうえで重要視されることが暖かい地域とは異なってきます。

たとえば住居の防寒に関する知識もその一つです。その土地の気候や風土、特徴を理解していることが住宅を建てる会社に求められていることです。たとえ注文住宅を建てたい人がその土地に詳しくなくても、YOULIFEHOMEのような地元の会社であれば、その土地に家を建てるためのいろいろなアイデアやアドバイスを受けることができて安心です。

自由設計のアースプランで家を建てる

苫小牧のYOULIFEHOMEには、高品質で高性能な自由設計のアースというプランがあります。地震が多い北海道の地域に建てるため地震に強い作りで、さらに寒い季節はずっと暖房器具を使わないといけない地域でもあるため次世代省エネルギーを取り入れた住宅づくりをしてくれます。これらを高コストで客側の負担が増えてしまわないように調整しながら実現してくれるでしょう。

アースプランの家は、耐震等級が基準の1.25倍で、大地震でも崩れにくい長期優良住宅です。地震大国の日本では家を建てるときに耐震性を考えることが不可欠になってくるので、これはとても重要なポイントといえるでしょう。具体的にどのように建物の耐久性を上げているかというと、テックワン金物工法という技法を用いる方法です。

このテックワン金物工法により、建築時に起こりがちな柱や梁の断面欠損を極力減らすことができます。在来軸組工法ではこの欠損により揺れにもろい構造になってしまっていましたが、テックワン金物工法を使えば木造建築であっても取り付け用ボルト穴の加工だけで済むため、揺れに強い家を実現できます。

そして柱や梁の見た目も金具が飛び出さずに綺麗に仕上げることができます。耐震に強い家を建てるということは、建物や中の設備を守るだけではなく、直接命を守ることにもつながる最も重要ともいえる要素です。耐震性を不安に感じながら暮らすのではなく、安心して毎日を暮らせる住宅を考えましょう。

アフターフォローの充実が安心感につながる

アースプランは建築後の暮らしの中でもコストダウンできるように考えて建築されます。たとえば柱や梁などには外側から断熱材を施工する方法、つまり外気温の影響を受けにくく夜でも暖かく過ごせる外張り断熱と基礎断熱の二つの断熱材を使用します。それには高い断熱効果を持つセルローズファイバー・ダンパックや、ホルムアルデヒドを含まない原料で寒冷地に適した高断熱住宅向けグラスウールを利用しています。これにより真冬は寒さの厳しい北海道の地でも快適に暖かく暮らすことができます。

そしてその断熱が結果的に暖房費などのコストカットにつながり経済的と高評価です。そして、特筆すべきはアフターメンテナンスの充実です。苫小牧のYOULIFEHOMEの注文住宅は地盤保証も20年という長期にわたる保証がついていて、住んでからの万が一の欠陥の発見などに対応する瑕疵担保責任保険にも加入している住宅です。

家は建てたら終わりではなく、住み始めて初めて家としての機能を発揮することになります。たとえば家電であれば工場で作られているときではなく、購入して家に搬入してからが生活の一部となります。住居も本来はそのように、住み始めてからのメンテナンスやフォローが大切な要素です。住んでみてから初めて分かることも多いので、定期訪問でヒアリングを行ってくれ、必要な個所は適宜修正や対応をしてくれる点も注文住宅会社を選ぶときの大切なポイントといえるでしょう。

 

沖縄の家と北海道の家では必要とされる技術がまったく異なります。その土地の事を知り尽くした会社で家を建てることが、快適な暮らしのためにも大切です。北海道に家を建てるならはやり寒冷地に詳しい地元で支持されている会社に依頼することをおすすめします。

おすすめ関連記事